自分の肌にニキビ薬が合うか心配な人はこれ!

私も敏感肌なのですごい良くわかるんですがニキビ薬を買うときにこれ以上悪化したらどうしようと考えてしまうんですよね。

そんな私が今気に入って使ってるのがルフィーナというニキビ用品。

これは肌の悩みがある人にはかなり優しいポイントが2つあるんです。

 

その1つが返金制度というもの。

この返金制度というのはルフィーナ独特のもので、使い始めてから120日間であれば肌に異常が出たときに全額返金してもらえるという制度です。

これのおかげで買ったけど肌に合わなかった、という失敗の可能性がなくなるんです!

お金の損が1円も発生しないんですよね。

 

これのおかげでかなり安心して購入することができました。

このルフィーナはニキビ薬の中では値段のするほうなので安心なんですよ。

 

こんな保証があるからルフィーナは安全対策をしていない、というわけではなくそのあたりもしっかりやってくれています。

無添加というのを強く意識していてパラペンなどの合成着色料を一切使用してないんです。

無添加ということは合成化学物質を含んでいないということ。

肌のトラブルはこういう合成物質が原因のことが多いのでありがたい取り組み。

 

あと、安全性に関してはその製造過程もかなりこだわっていて医薬部外品を製造することを認定された工場で生産されています。

公式サイトにはその風景の写真が載ってますがかなりきれいでです。

劣悪な環境で作られたものだと変な成分が混ざりかねないのでうれしいところ。

ルフィーナと口コミの真相

 

この薬を使い始めてからかなりニキビの状態がよくなってきました。

それどころかニキビ以外にも汗でかゆくならなくなったりとか、日焼け後のダメージが少なくなったりとか、肌自体の耐久度が上がってる感じがするんですよね。

 

購入は私は公式サイトからしました。

アマゾンなどからもやってるんですがここだと上で話した保証が受けられないんですよ。

公式サイトから購入した人限定の保証なのです。

 

なのでこの保証に魅力を感じた人は公式サイトからしっかり購入することをお勧めします。

ルフィーナの名簿に名前がしっかり残るのでトラブルの時の対処も早くなりますしね。

 

 

お尻にニキビなんてできるんだ!

 

昨日お風呂上りに体をふいてたらおしりにちくっとした痛みがあるのに気がつきました。

切った?とおもって手でさすってみるとなんとニキビができてるじゃありませんか!

顔回りくらいにしかできないものだと思ってたのでかなりショックです。

 

ネットで色々調べてみるとお尻にできることっていうのはそんなに珍しいことでもないらしいんです。

併せてお尻専用のニキビケア商品なんかも売っていて面白かったです。

ピーチローズというものがお尻周りのニキビでは一番評判がいいので気になってちょっと詳しく調べてみました。

 

同じニキビでも顔や背中にできるニキビとは原因が違うというところに注目してるのがかなりびっくり。

なのでそのアプローチの仕方も少し変えてるんだそうです。

 

お尻というのは顔などと比べて角質がすごい分厚いんだそうです。

なので通常の成分が肌の奥深くに染み込んでいかないんですね。

どれだけ効果の高い成分を使用してもしみこんでいかなければ何の意味もありません。

 

そこでピーチローズは成分の多くをかなりの低分子にして対応しました。

超低分子ヒアルロン酸ということでわずか1グラムに6リットルもの水分を凝縮してるんだそうです。

 

さらにこの肌に染み込んだ成分たちが逃げていかないように同じヒアルロン酸を今度は逆に大きくしてふたの代わりにしたんです。

これでじっくり効果が出るまで完ぺきに封じ込めてるということです。

 

なんかいかにも効きそうな気がしますね・・

あと私のような敏感肌にうれしいのが成分の安全性。

無着色など色々気にかけてくれてるようでありがたいです。

お尻がさらに荒れちゃったらシャレにならないので安心ですね。

ピーチローズの口コミってどうなの?

 

また、このピーチローズは公式サイトの説明によるとジェルの中に美容成分も入ってるとのこと。

これを付けてマッサージしてるだけで美容効果があるんですって!

最近のニキビ薬は色々と考えるもんですね。

私はもう少し様子を見てみようかと思いますが購入しようかなというときになったらこれ選ぶと思います。

ニキビは睡眠不足でできる?

最近家の予定が少なく落ち着いた生活を送っています。

なので寝る時間、起きる時間もかなり規則正しく12時までには寝ちゃってるんです。

 

そんな生活をしばらく続けていて気が付いたんですが顔のニキビの症状が軽くなってるんです!

ストレスが少なくなったのもそうなんですが色々調べてみると睡眠時間を長くとったことで軽くなったようです。

色々調べてると面白いことが分かったのでそのあたりをちょっとまとめてみました。

 

新陳代謝の滞り

睡眠不足になると難でニキビが増えるかというと、肌の新陳代謝がかなり滞るから、ということがわかりました。

肌というのは古い肌が表面に出てきてぽろぽろ落ちてくる、その一方で新しい肌がその中で誕生するというのを繰り返してるんだそうです。

これが正常に機能してると肌の新陳代謝が正しく行われてるということになります。

 

この新陳代謝が起こる時間というのがなんと人間が寝てるときなんです!

ぐーぐー寝てるときに肌はきれいになっていってたんですよね。

 

なのですなわち、睡眠時間が減るということは子の新陳代謝をする時間も減るということ。

その結果、肌がいつまでも古くてぱさぱさの肌ばかりになるんです。

 

さらに上でも少し話しましたが睡眠してる時間は1日の中でもっともリラックスしてる時間なんですよね。

なのでストレスがかなり軽減されるっていうことでもあります。

緊張してる状態だと女性でも男性ホルモンが多量に分泌され、それがニキビへとなっていくという話。

ストレスがニキビの原因になるというのはこういうメカニズムだったんですね。

 

ストレス、そして新陳代謝。このために睡眠は本当に必要不可欠なものだということがよくわかりました。

色んな化粧水をじっくりつけてる時間があれば逆にすぐに寝てしまったほうが肌にいいかもしれませんね。

 

睡眠をしっかりすることで日中の作業もすごく集中できるのでいいことばかりです。

あなたもためには12時に寝てみませんか?

 

 

 

昔は肌が赤く荒れてたんです

私は今では大人ニキビに悩んでたんですが昔は思春期特有の赤いニキビに悩んでたんです。

あの頃はまだニキビ関連の知識も薄かったころなんでつぶしたりしてたんですよね。

でも母の勧めで一度皮膚科に行って正しい対処法というのを学んで何とかやり過ごしてました。

つぶしちゃった分の跡は今でも残ってますけど・・・

なので今現在赤いニキビに悩んでる人は一人で悩んでないで相談できるところに行ったほうが解決が早くなります。

 

病院が難しいという人のために私が当時受けたアドバイスをかいつまんで紹介したいと思います。

当時とはちょっと情報が違うかもしれないですが大きくは間違ってないはずです。

 

原因は肌の薄さ?

この赤い肌の原因をまず追ってみるとその肌の薄さが理由だったんです。

肌が薄くなることで血管の赤色が浮き上がるのと同時に、その免疫力さえも落ちてしまうんです。

その結果、炎症などが起こるという流れです。

 

免疫が落ちるというだけでなくその暴走も原因の一つです。

外からのバイ菌を倒すためだけに作用すれば一番いいんですが、その除菌作用を手当たり次第に使ってしまうことがあるんです。

正しい菌まで殺してしまうのでそこでもまた肌がダメージを受けてしまいます。

 

なので、この赤い状態を改善するには免疫を上げなければいけない。

免疫を上げるためには肌の薄さを改善することが第一になってくるんです。

 

どうやって治す?

自然治癒ということは難しいので化粧品で治していきます。

その子で重視する成分は保湿がしっかりしてるもの。

 

それと合わせて角質をケアできる成分が入ってるとベストです。

保湿をすることで無駄な油脂や汚れが体から出てくることを防ぎます。

それと同時に清潔な状態に保つこともできるのでぴったりの成分なんです。

 

私はこの保湿成分たっぷりの化粧品を使ってどんどん良くなってきました。

あなたも今使ってるものがそこまで保湿を重視してないものならばちょっと変更してみてはどうでしょうか。

保湿したときのうるおい感ってかなり気持ちいいですよ!

 

 

私が今使ってる洗顔セット

今日は私が今現在進行形で使ってる洗顔のセットを紹介だと思います。

私へ結構敏感肌なので同じような肌質の人は参考にしてみてください。

それが肌美精という洗顔。通販のページにも書いてあるように大人のニキビ用ということが書いてあります。

 

これのいいところはあ肌荒れの心配が少ないところ。

アレルギーによる荒れが怖かったんですがしっかりとアレルギーのテストをしてくれてるんですね。

肌に成分をちょっとつけて数十分放置、その状態で荒れてるかどうかというのを含まれてる成分で試していく形です。

 

あと、主婦的にうれしいところといえばその値段。

なんとったったの1100円で買えちゃうんです。

ヨドバシカメラなんかだとさらにポイントが付くので実質1000円!

 

これ1つでニキビの治療もできるのはもちろんですがニキビ予防もしてくれるのが高性能。

かなりお手軽なので1つ買っておくとか便利でいいですよ。

 

また、お金にちょっと余裕があれば洗顔用のタオル、綿のようなものも買っておくといいです。

これを使うとさらにきめ細かい泡にしてくれるので洗い心地がすごいいいんですよ。

高級な石鹸や洗顔料だと最初から泡が細かくなってたりするんですけど、あとからしてあげても効果は十分期待できます。

 

よかったらこれもアマゾンあたりで探ってみてくださいね。

 

ニキビができてるときの顔の洗い方

私は昔、高校生の頃からニキビがかなりできやすい体質なんです。

思春期前はそうでもなかったんですが一度でき始めらたら止まらなくなってしまったんですね。

なのでそういったニキビ中の洗顔、取り扱いには結構慣れてるつもりです。

ここではそんな対処に方法を話していきたいと思います。

 

たくさん顔を洗えばいいってもんじゃない!

よく勘違いしてしまうのがニキビができたんならその分たくさん洗ってきれいにしなきゃいけないということ。

でも私の経験上、たくさん洗うと逆に肌が傷むことがあるんです、

 

ニキビというのはそもそも肌が炎症を起こしてること。

そこをごしごし洗って刺激を多く与えるっていうことはデメリットにもなりかねないということなんです。

回数としてはせいぜい1日2,3回が限度でしょう。

それも時間を話して朝と夜というように分けて洗うといい感じです。

 

洗顔料を選ぶ

水で洗うだけでもそれなりに汚れは落ちるんですが余計な油や毛穴に詰まった汚れというのはなかなか落ちてくれません。

この汚れが炎症を起こしてニキビを引き起こすのでしっかり洗い落としておきたいところ。

それには洗顔料をしっかり使うことがポイントです。

 

その選ぶポイントとしては肌に優しいものであること、汚れがしっかり落とせるものであることの2点。

上でも話しましたが顔を洗ってニキビを傷つけてしまっては元も子もありません。

肌の優しい基準というのは酸性などの強い成分でないこと、泡がきめ細かくたくさんできること。

このあたりを気を付けていれば大きな間違いはないかなと思います。

 

あと、私が昔体験した話としては洗い上がりに肌がピンと張ってる感覚、突っ張ってるというんでしょうか、そんな感覚があるものはあまり有効ではありません。

必要以上に油を流してしまった感じがするんですよね。

 

洗顔料といってますが石鹸でも大丈夫です。

その際には成分などをしっかりと確認して購入してくださいね!

 

ちなみに私はこの洗顔料選びをミスってかなり肌が荒れたことがあります・・・

かなり強い接近作用のあるものを選んでしまったようでかなリヒリヒリしてました。

あなたはこんな失敗しないようにしましょう!