この季節は注意!日焼けを予防する理由

夏は日差しがより一層強くなる季節。

そこで気になるのが日焼けですよね。

ただ単に肌が赤くなるというのはそうなんですが、やっぱり一番の問題は紫外線による肌荒れです。

ニキビとはあまり関係がないですが気をつけておかないと体中ボロボロになりかねません・・・!

 

日焼け止めが一番ポピュラーな対策ですが、ここではそれ以外の対策方法を考えてみましたよ。

服装から気を付けよう!

まず一番シンプルで誰にでもできそうなのがふく。

紫外線は当たり前ですが肌が露出してる部分に当たります。

そこを防いでやれば日焼けすることはないんです!

 

でもまあこの暑いときに長袖長ズボンは厳しいと思うのでUVカットしてある服を選ぶといいでしょう。

昔はちょっとダサい見た目のものが多かったですが最近の服は見た目もほとんど変わらないようになっています。

洋服店だとそういったコーナーがせっちされてるのでそこを見てみましょう。

 

スプレーでUV防止

最近はなんとスプレーをさっと振りかけるだけでUVを防いでくれるスプレーなんて言うものがあるんです。

素肌ではなく服にかけて使うタイプです。

 

頭に振りかけるタイプのものもあるので何か来たりかぶったりしたくない人はこれをオススメ。

白く残ったりするもの、しないものもあるので買うときはしっかり選びましょう。

 

いざ日焼けしたら?

もし日焼けしてしまったら放置、ではなくしっかりケアすることが大事。

ケアをちゃんとすれば肌へのダメージもかなり減らすことができるんです。

そのケアで一番効果があるのは冷やすこと。

 

しっかり冷やした後に化粧水をつけることでしっかりしみこませることができます。

化粧水を顔に直接つけるんじゃなくてコットンなどに含ませる感じでトントンとしみこませるようにすると効果大です。

 

できるだけ一般人でも気軽にできそうな対策を集めてみました。

日焼けも顔にできてしまうと肌荒れの原因になってきます。

メラニンが沈着するとシミやそばかすにも変わります。

夏なんて数か月だしそのために対策するのはな・・・と思わずにしっかり対策していきましょうね。